丘の切妻
2005 東京都 木造地上2階地下1階 敷地面積:193.11u 建築面積:80.38u 延床面積:200.35u

見晴らしの良い丘の上に立つ都市型住宅です。
敷地は路地の奥にあり隣家で囲われているため、L型の建物として中庭に大きく開きました。
主階のLDKは見晴らしの良い2階で、屋根のかたちなりの天井を楽しめる空間としています。
1階は中庭とデッキでつながるプライベートゾーン、地階はドライエリアに面する明るいオーディオルームというように、
各階で魅力的な外とのつながりを求めました。
 
▲外観
駐車スペースを兼ねた通路の奥に建っています。
外壁は白い左官として、周囲に馴染んだ落ち着いた佇まいとしました。
 
▲アプローチ
既存塀の手前に木製のトレリスを建てて蔓性植物を絡ませています。
この緑の壁は中庭まで続きます。
 
▲オーディオルーム
地下は暗く湿った部屋になりがちですが、このオーディオルームは中庭にあるドライエリアに面して大きな窓があるため、
光と風が入り中庭の緑が垣間見えます。
 
▲階段
家の要の位置にある階段は、地下のドライエリア、1階の中庭、2階のLDKをつなぐ明るい空間としました。
 
▲寝室
床から天井までの窓をとることで、中庭と一体となった、明るく、広がりのある部屋となっています。
 
▲寝室
隣地との距離はあまりとれませんが、トレリスと緑をしつらえることで、落ち着いた窓外の風景を得られました。
 
▲中庭
寝室からは、ドライエリアに架けたブリッジを通って中庭に出られます。
緑を楽しみながらプライバシーを守られた、 アウトドアリビングのような空間としました。
リゾートホテルのような独特の開放感です。
 
▲リビング
丘の頂にあるため、2階からは眺望を楽しめます。
隣家が斜面の下にあるので、ガラス窓で大きく開きました。
天井を屋根のかたちなりに船底天井としているので、空に向かって空間が広がっていくような気持ちよさが味わえます。
 
▲リビング・ダイニング・キッチン
それぞれの部屋を間仕切るのではなく、ひとつながりの連続した空間としました。
L型平面のため、交差部の天井は変化に富んだ表情を楽しめます。壁面収納は造付家具としました。
 
▲バルコン
リビングに続くバルコンからは、見晴らしの良い眺望を楽しむことが出来ます。