吉祥寺の家
2003 東京都 木造地上2階地下1階 敷地面積:91.09u 建築面積:38.60u 延床面積:106.42u

限られた大きさの土地に建ちながらも、居室が縦方向につながった広がりのあるすまいです。
主階は2階のLDK。LDKはロフトを設けた大きな空間で、バルコニー越しには視界が広がります。
1階の寝室は緑をしつらえた庭とつながり室内に光と風を取り込みます。
 
▲外観
1階居室は庭の緑へ向かったつくりとなっています。
木塀に囲われていますのでプライバシーは守られています。
 
▲外観
2階のリビングダイニングは開放的な部屋ですが、バルコニーで囲い外からは中の様子が伺えないようにしています。
外壁の一部はガラスがはめ込まれ、明かり取りになっています。
 
▲書斎
地下の部屋は湿ったり閉鎖的になりがちですが、この書斎では1階と光と風でつながっています。
デスクは長い天板を渡してつくっています。
 
▲階段
階段は蔵書の多い建主のために本の収納スペースとしました。
 
▲寝室
庭と一体となった寝室ですので、戸を開けて新鮮な空気をとり込むことが毎朝の楽しみとなります。
 
▲寝室
デッキと寝室の床はひとつながりとなっています。戸袋に戸が引き込まれた状態。
 
▲木製建具
雨戸、網戸、ガラス戸まで納められます。
 
▲ダイニング
ダイニングからの風景。部屋とバルコニーがつながらり広がりのある居室となっています。
窓にはロールスクリーンをしつらえています。
 
▲ダイニング
ダイニングからの眺め。敷地に限りがあるため、2階にはロフトを儲けています。
そのため、 縦方向にも広がりのある空間となっています。
 
▲キッチン・ダイニング
キッチンは手元の隠せるセミオープンキッチンです。
大きな丸テーブルは建主が前のお宅からつかわれていたもの。
 
▲ダイニング
大きなガラスをはめ込んだ開放的な部屋ですが、バルコニーの手すりによって外から中の様子は伺えません。
 
▲リビング、ダイニング
リビングの一角には横になれるソファを造り付けてあります。
ダイニングテーブルを中心として家族の集まる場所をつくりました。
 
▲ロフト
ロフトの窓から入る光は下のダイニングも明るく照らします。
ロフトは急な来客が泊まったり、一時的な物置として便利につかわれています。
 
▲収納ワゴン
炊飯器を仕舞えるワゴンは寸法を測った上で設計しました。流し下へ収納できます。
 
▲トップライト
屋根の一部はガラスがはめ込まれトップライトとなっています。
ロフトからは空を眺めることもできます。