秦野の家
1999 神奈川県 木造地上2階 敷地面積:191.07u 建築面積:70.27u 延床面積:90.83u

敷地は丹沢の山懐に抱かれています。
この伸びやかな環境に馴染ませるために、小さな庭を物置小屋と植栽で軽く囲みました。
おかげで、周囲に気兼ねなく、庭にしつらえたデッキを介して内と外がつながった暮らしを楽しむことができます。
小さな住まいですが、大きな屋根をかけてその下を吹抜でつないでいるため、
どの部屋にいても家族の気配を感じられる住まいとなりました。
 
▲外観
周辺の環境に馴染ませるため、塀で囲いこむことを止めて植栽と小さな物置で囲うことで、
プライバシーを守っています。デッキを介してリビングと庭がつながります。
 
▲デッキからリビングを見る
リビングの床とデッキは段差なくつながり、しかも建具は壁に引込まれるので、
自然と気分は内から外へ誘われます。
 
▲外観夜景
広めのデッキは、お茶や食事などを楽しめるアウトドアリビングです。
 
▲ダイニングから庭を見る
美しい緑の風景、開放的な窓、暮らしを楽しむためのしつらえが心地良い。
 
▲ダイニング
大きな正方形のダイニングテーブル。奥のベンチと背もたれは収納を兼ねています。
 
▲リビングから吹抜を見上げる
蒔ストーブのあるリビング。
大屋根の下に伸びやかに空間が連続する構成を試みています。
 
▲吹抜を見下ろす
2階の寝室から吹抜越しにリビングが見えます。
 
▲寝室
間仕切りをなくした広々とした空間です。